So-net無料ブログ作成

KATO 31系客車と車両ケース [車輌関係]

昨日はまだ途中の記事を公開してしまいました。
閲覧してしまった方、申し訳ありませんでした。

気を取り直して、本題です。
oha31-1_mini.JPG
KATO 31系客車オハ31・オロ30・オハニ30です。
1965年から販売が続けられているKATOのロングセラーですね。

少し前にヤフオクで5両セットを3,500円で落札しました。


まずはカプラー交換から・・・
oha31-2_mini.JPG
KATOカプラーN JPに交換。

当鉄道では機関車はアーノルドカプラーなので、機関車と繋がる部分はアーノルドのままにしておきます。

31系客車は120㎜と短いのですが、我がミニレイアウトではホームに5両も入らないので、編成を分断します。

○ア・オハニ30・J + J・オハ31・ア

○ア・オハ31・J + J・オロ30・J + J・オロ30・ア

この2つの編成で行きます。アはアーノルドカプラー、JはKATOカプラーです。

我がレイアウトで試運転。C11+オハニ+オハの客車2両です。
oha31-5_mini.JPG
車長が短いので、R140のカーブでも楽に通過します。

oha31-6_mini.JPG
続いて新レイアウトで運転。C11+客車5両のフル編成です。
右の写真部分(滝と鉄橋の両端です)は3%の勾配がついていますが、上り勾配で止まってしまうことがあります。

31系客車にはC11が一番似合うと思っています。もう1台C11が欲しくなりますね。

さて、この5両とC11を車両ケースに収めるのですが、ケースは青大将14両セットと共用にします。
oha31-7_mini.JPG
車両ケースはすでに10両が収まるように改造してあるのですが、このままだと6両は収まらないので・・・
oha31-8_mini.JPG
このようにウレタンを切り継いで、収まるように改造します。
と、ここで今日は時間切れ。続きは明日報告します。


お付き合い、ありがとうございました。



nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。