So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

トワイライトの整備 [車輌関係]

先日の開通式で、残念な結果に終わったトワイライトの調整を行います。

twilightchosei1_mini.JPG
問題の車輌です。
4両目と7両目のオハネ25です。
画像では分かりづらいですが隣の車輌とカプラーの高さが合っていません。
おそらくこれが自然解放の原因でしょう。

カプラーを弄る事も考えましたが、結局トミックスのTNカプラーに戻す事にしました。

以前はTNカプラーを装着していたのですが、解結が容易で見栄えの良い形状のKATOカプラーに交換していました。

交換するのは4両目・8両目の車輌とその前後の車輌です。

twilightchosei2_mini.JPG
まず8両目のオハネとその相方の7両目と9両目の車輌を交換しました。
ジャンパ栓が見えるのがKATOカプラー、ジャンパ栓無しが今回交換したTNカプラーです。

twilightchosei3_mini.JPG
続いて4両目のオハネと3・5両目の車輌です。
交換しました。


twilightchosei4_mini.JPG
改めてトワイライト再始動です。
今度は上手くいきました。スムーズに運行しています。


端から見ると、KATOカプラーとTNカプラー、果てはアーノルドカプラーが混在する何とも妙な編成になってしまいましたが、快適な走行のためには目をつぶりましょう。


お付き合い、ありがとうございました。


nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

愚麗鉄道 開通! [鉄道模型レイアウト]

昨年の12月より制作を始めて約8ヶ月、ついにこの日が来ました。


kaitsu1_mini.jpg


祝 愚麗鉄道 開通!!





kaitsu2_mini.JPG
1番列車のトワイライトエクスプレスが3番ホームに停車中。
隣の2番ホームにはDE10と50系が停車中。



kaitsu3_mini.JPG
トワイライトエクスプレス 発車!
続いて50系普通列車も発車。


列車は現在順調に走行・・・と思いきや、トラブル発生!


kaitsu4_mini.JPG
7両目と8両目の連結器が外れ、後ろ2両が置いていかれました。
置いていかれた挙句に1周して先頭のカマに連結してしまいました。

これは問題ですね。試運転したはずなのに・・・
トワイライトは調整が必要ですね。

開通の喜び一転、ほろ苦い開通となってしまいました。


お付き合い、ありがとうございました。




nice!(17)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

最終整備 [レイアウト制作]

レイアウト工事を再開します。
開通を控えて、レイアウトの確認と最終調整を行います。

横ずれ防止のため、置いてあるだけのきせかえシーナリー部分を改良します。



マグネットシートを使って磁力で固定する事にしました。

seibilast1_mini.JPG
きせかえシーナリーを取り外し、土台の下にマグネットシートを貼り付けます。

seibilast2_mini.JPG
土台をマグネットシートの厚さ分削って、貼り付けました。

相方のきせかえシーナリー部分のマグネットをどうするかと考えましたが、ちょっと危ない方法を思いつきました。

seibilast3_mini.JPG
カッターナイフの古刃です。これをきせかえシーナリー部分の裏側に貼り付けます。

怪我をしないように注意しながら接着剤で貼り付けました。

seibilast4_mini.JPG
設置しました。ネオジウム磁石に比べると磁力は弱いですが、しっかりと設置されています。

次に駅前の商店、長屋、詰所、農家部分をを同様に加工しました。
これで少々の事でシーナリーが動く事は無くなりました。

次は駅前の整備です。

seibilast5_mini.JPG
駅前道路がスタイロフォームむき出しのままになっていましたので、ここに道路を作ります。

seibilast6_mini.JPG
0.3㎜厚プラバンを切って作ります。
切り出したプラバンをサーフェイサー→グレインペイント→AS25ダークゴーストグレイの順に塗っていきます。
グレインペイントは細かい粒が入った塗料で、ざらざらした面を表現するのに最適です。

seibilast7_mini.JPG
道路を貼り付けました。

これで開通前の整備が終了しました。
本当は人形の設置やシーナリーの加工などやりたい事があったのですが、一旦ここで区切りを付けます。

そのあたりは開通後でも出来ますので、今は開通を優先させます。

お付き合い、ありがとうございました。




nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

四国旅行記(後編) [旅行]

四国旅行記後編です。

伊予鉄道の大手町駅付近で、変わったものを発見しました。

shikoku2-1_mini.JPG
路面電車と電車の線路が直角に交差しています。

調べてみると、このような線路の平面交差は全国でも数箇所しかない貴重なものだそうです。


さて、松山から伊予大洲へと向かいます。特急で行く予定だったのですが災害の影響で乗る予定の特急が運休。
やむなく普通列車で行きました。

shikoku2-2_mini.JPG
伊予大洲駅に到着。
到着後、タクシーで中心街へ。大洲の町を散策しました。

shikoku2-3_mini.JPG
おはなはん通り、ポコペン横丁です。
おはなはん通りは往年の名作ドラマ東京ラブストーリーのロケがあったそうで、それを示す看板がありました。

shikoku2-4_mini.JPG
おおず赤煉瓦館と肱川の鵜飼船です。

30分ほど散策後、伊予大洲駅へ。

shikoku2-5_mini.JPG
伊予大洲駅へ戻る途中のタクシーから、大洲城が見えました。なかなか立派な城のようです。


伊予大洲駅でトラブル発生!
災害の影響で八幡浜まで乗るはずだった列車が運休しており、次の列車は13時まで来ないとの事。
駅に到着時の時刻は11時20分、八幡浜でのフェリーの時刻は13時。
バスも調べたのですがバスも無い。このままではとてもフェリーに間に合わないので、やむなくタクシーで八幡浜港へ。
タクシー代が八幡浜港まで4,500円と痛い出費になってしまいました。

shikoku2-6_mini.JPG
そんなこんなで12時に八幡浜港へ到着。
13時発の別府行きフェリーに乗りました。

shikoku2-7_mini.JPG
1等客室です。多客時には相席になりますが、この日は貸切でした。

shikoku2-8_mini.JPG
佐田岬半島を横目に、フェリーは別府港へと向かっていきます。

別府港に到着後、別府駅から特急ソニックで帰路に着きました。

色々と予定外の事が起きましたが、有意義な旅となりました。

今回の旅行では下灘駅を訪れる事ができなかったので、次に四国に行く機会があればぜひ行きたいですね。

お付き合い、ありがとうございました。











タグ:旅行 四国
nice!(17)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

四国旅行記(前編) [旅行]

8月3~5日に四国へ旅行に行ってきましたので、今日はその旅行記です。

新幹線で小倉から岡山へ。その後岡山から坂出を経て丸亀まで向かいます。


shikoku1-1_mini.JPG
丸亀までは当初乗る予定だった特急が運休になったので、快速マリンライナーで向かいました。
奮発してグリーン車を取りました。

丸亀でホテルに泊まり、翌朝津島ノ宮駅へ。
丸亀から多度津まで鈍行で行き、多度津から臨時駅の津島ノ宮駅まで行きます。

shikoku1-2_mini.JPG
臨時駅の津島ノ宮駅です。
ご存知の方もいると思いますが、津島ノ宮駅は8月の4・5日しか営業しない、日本で最も短い営業日の駅です。
何故8月4・5しか営業しないかというと、近くに津嶋神社という神社があり、その例大祭が8月の4・5日に行われるのでこの様な臨時駅が設けられているという訳です。


津嶋神社は子どもの守り神が奉られていて、本殿はこの様に島の中にあり例大祭の日以外は神社に通じる橋は通行禁止になります。

shikoku1-3_mini.JPG
本殿までの橋は250メートルほどですが、長蛇の列で本殿に着くのに20分もかかりました。


shikoku1-4_mini.JPG
本殿です。狭い敷地に立っており、結構小さいです。
子供の神様というだけあって、お守りもランドセルの形のものがありました。

shikoku1-5_mini.JPG
すまいるえきちゃんとういうJR四国のゆるキャラがいました。
暑い中、手を振ったり記念撮影に応じたりと訪れる人達を和ませていました。


2時間ほど滞在した後、松山へ。

予讃線はまだ復旧していない箇所があり、本山~観音寺間はは代行バスでした。
13時頃松山駅に到着。

shikoku1-6_mini.JPG
伊予鉄道の路面電車で松山城と道後温泉を訪れました。

shikoku1-7_mini.JPG
松山城へはロープウェイとリフトが通っていますが、降りた後も上り坂をかなり歩かなければならず、加えてこの暑さなので相当堪えました。

shikoku1-8_mini.JPG
大街道駅から道後温泉へ向かう途中、偶然坊っちゃん列車に出会いました。
形は蒸気機関車ですが、動力は蒸気ではなくディーゼルです。

道後温泉です。温泉は一番安いのにしました。
一番安い温泉だったので温泉というよりちょっと良い銭湯といった感じでしたが
旅の疲れを癒すのには温泉はいいですね。

後編に続きます。


タグ:旅行
nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

お知らせ&四国旅行 [旅行]

予定通り、本日夕方より四国へ旅行に出かけます。

7月の豪雨の影響で一部不通区間がありますので、当初の予定からかなり変更が生じました。

今回の旅行の最大の目的はここです。



津嶋神社:http://www.tsushima-jinja.com/event.html


その他松山城、道後温泉等を廻る予定です。




つきましては、ブログを3~4日ほどお休みさせていただきますのでご了承ください。


では、行ってきます[exclamation×2]
タグ:旅行 四国
nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

レイアウト名 [鉄道模型レイアウト]

当鉄道のレイアウト名を考えましたので、ここで発表します。

昨日の記事で既にネタばれしているのですが、改めて発表します。

まず現在制作中のフル規格のレイアウトですが・・・



愚麗鉄道



に決定しました。


そして、ミニレイアウトの方は・・・

愚麗鉄道 小橋支線(略称 小橋支線)>



に決定しました。

glayrailway2_mini.JPG
名前の由来はロックバンドのGLAYから取りました。


以後、当ブログではフル規格レイアウトを愚麗鉄道、ミニレイアウトを小橋支線と呼ぶ事にさせていただきます。

今後とも愚麗鉄道をよろしくお願いします。

※余談

google偽_mini.JPG

1週間ほど前から、インターネットを見ていると突然このようなメッセージがほぼ毎日現れています。

「おめでとうございます!Googleをお使いのあなた!」という通知が表示され、「Googleギフト(iPhone X)に当選しましたといった内容のページが表示されます。

きっと皆さんも一度は見たことがあるでしょう。

私はすぐに詐欺サイトだと感づいてページを閉じましたが、調べてみるとやはりクレジットカード等の個人情報を抜き取るフィッシング詐欺サイトでした。

このメッセージ、怪しいサイトならいざ知らず、ソネットブログを見ているときでも突然表示されるのでうざい事この上ありません。

この他にも日本郵便、NTTなど何パターンかあるようですので、皆さん.もくれぐれも引っかからないようにお気をつけください。

お付き合い、ありがとうございました。



nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

思わぬ足踏み [鉄道模型レイアウト]

いよいよ愚麗鉄道も開通直前。しかし・・・





開通前に何気なくDD51を試運転したところ、またまたホームで問題発生!!
ホーム端部分と車両が干渉し停止ししていました。

DD51hokutoshiunten_mini.JPG
この部分はぎりぎりの設計だったので、元から不安でしたがその不安が的中しました。
以前モップ君で清掃した時の脱線もこれが本当の原因だったようです。その時は機関車が偶然通れたので見逃してしまいました。


やむなく青大将の時と同様、ホームを削ることになりました。

formshusei1_mini.JPG
ぎりぎりまで削ったため、縁石がぼろぼろになってしまいましたがここは走行優先なのでやむを得ません。


formshusei2_mini.JPG
削正後DD51の重連で走行確認。今度はホームと干渉しませんでした。
DD51だけでは不安なので当鉄道で最も大きいEF58青大将で確認。やはりホームとの干渉はなくなりましたので一安心。

formshusei3_mini.JPG
仕上げに近似色でホームを塗装して完成。やれやれです。


開業直前でとんだ足踏みをしてしまいました。

お付き合い、ありがとうございました。
nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

車両ケースでパーツ入れを作る [鉄道模型全般]

皆さんは、車両やストラクチャーの付属パーツをどのように収納していますか?

私は今まで小袋のままKATOやトミックスのプラスチック製車両ケースに入れていましたが、ただ乱雑に放り込んだだけなので、いざ使いたいという時に車両ケースをひっくり返して探す羽目になっていました。


これでは不便なので、余った車両ケースを利用して、パーツ入れを作りました。


casemaking1_mini.JPG
使用するのはKATOのプラケース(大)です。

厚紙で仕切りを作ります。


casemaking2_mini.JPG
KATOのプラケースは底面に向かって内側にテーパーが付いていますので、厚紙を斜めにカットしています。
幅は実測上面38㎜、下面が37㎜、高さ24㎜だったのでまず厚紙を35~45㎜幅にカットし、その後38㎜幅にカットします。
カット後、24㎜幅に折れ目の筋彫りを入れ、L型に曲げます。


casemaking3_mini.JPG
ケースに嵌めてみました。


casemaking4_mini.JPG
実際にパーツを入れて見ます。右がパーツを入れた状態です。
なかなか良い出来だったので、同様にいくつか作ってみました。


casemaking5_mini.JPG
手持ちのパーツを全て収納する事ができました。

使用する箱は増えましたが、この方が見た目もきれいで、分かりやすいですね。


お付き合い、ありがとうございました。




nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Ctype Reborn [車輌関係]

車両の整備をしていて、ふとある機関車の存在を思い出しました。



Ctype1_mini.JPG
トミックスCタイプディーゼルカーです。小学校の頃でしょうか、約30年前に購入した当鉄道で最も古い動力車です。

年季が入ってますね~ 4つのステップの内3つが壊れています。
以前走らせた所、動きがかなり悪く、パワーパックのボリュームMAXでようやくまともに走る体たらく。
なのでそのまま放置してしまっていました。

このままでは勿体無いと思い、整備を行います。

動力車の分解、整備は初めてなので、分解手順を写真に撮りつつ慎重にばらして行きます。

Ctype2_mini.JPG
まずボディを外し、モーター部分のダイキャストと台車部分を分離します。

Ctype3_mini.JPG
分離した台車を無水エタノール液に一晩浸します。何か標本のようですね。
24時間経過しました。ほとんど変わっていませんね。

Ctype4_mini.JPG
車輪をクリーナーで磨いた後、車輪のギア部分とモーターのウォームギア部分に注油しました。
仕上げに、トミックスマルチ車輪クリーナーを設置したレール上を3回ほど往復させ、汚れを落としました。

Ctype5_mini.JPG
ボディ、カプラーを取り付けて終了。早速試運転です。

整備の甲斐あってか、以前よりスムーズな動きになりました。

こんなに走りが良くなるとは思わなかったので、暇を見て他の動きの悪い動力車も整備していこうと思います。

お付き合い、ありがとうございました。
nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -