So-net無料ブログ作成

年の瀬の乗り鉄(山口編・後編) [旅行]

乗り鉄in山口編 後編です。

yamaguchi3-1.jpg
新山口駅より16:25分発宇部線宇部行き下り電車で居能駅まで向かいます。

yamaguchi3-2.jpg
105系の2両編成でした。



宇部線は駅間距離が短く、2~3分ほどで次の駅に着きます。
海沿いを走りますが、乗客が多く海は見えませんでした。

予定では居能駅で降りて小野田線に乗り換える予定でしたが、折角なら宇部線を完乗してみたいと思い宇部駅まで行きました。

yamaguchi3-3.jpg
17:30分宇部駅到着。
購入していた切符はここで打ち切りになります。

清算を済ませ、一旦改札を出て長門本山駅までの切符を買い、折り返し17:40分発新山口行き上り電車で居能駅まで向かいます。

yamaguchi3-4.jpg
17:47分居能駅に到着。

yamaguchi3-5.jpg
ここから18:00発小野田行き下り電車で本日の最終目的地長門本山駅まで向かいます。
小野田線も105系電車でした。山口県ではこの黄色い電車が幅を利かせているようです。

yamaguchi3-6.jpg
18:09分雀田駅に到着。
ここで乗り換え、小野田線の本山支線で長門本山まで向かいます。


18:12分長門本山行き下り最終電車で終点へ向かいます。
小野田線は1日10往復位と本数が少ないのですが、この本山支線は朝6・7時台に2往復・夕方18時台に1往復とわずか3本のみなので地元の人以外は乗るのに苦労します。

yamaguchi3-7.jpg
18:17分本日の最終目的地、長門本山駅に到着しました。


10人ほど乗客がいましたが、殆どの乗客は私と同じくこの駅の訪問が目的だったようで降りるや否や撮影会が始まりました。

yamaguchi3-8.jpg
本山支線の時刻表です。見事にスカスカですね。

yamaguchi3-9.jpg
車止めのすぐ向こうを道路が走っており、周辺にそこそこ建物もあるので秘境駅といった感じはあまりありませんが最果てという雰囲気が漂う駅です。

yamaguchi3-10.jpg
待合室です。駅舎はありません。

yamaguchi3-11.jpg
20分後、18:37分折り返し行き上り宇部新川行き上り電車に乗ります。

yamaguchi3-12.jpg
18:42分小野田行きに乗り換えの為再び雀田駅で下車。

yamaguchi3-13.jpg
次の電車まで30分ほど時間があるので駅の中で駅弁を食べ、電車を待ちました。

19:15分小野田行き下り電車に乗り、小野田駅まで向かいます。

yamaguchi3-14.jpg
19:30分小野田駅に到着。

この後山陽本線下り電車に乗り直方まで帰路に着きました。

今回の乗り潰しの旅で山口県内のJR路線未乗区間は岩徳線を残すのみとなりました。

お付き合い、ありがとうございました。
nice!(27)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 27

コメント 2

JR浜松

クモハ40ののんびりとした景色にいつか行ってみたいと思っていたところです。
by JR浜松 (2019-01-15 15:57) 

TYPES

JR浜松さん、nice及びコメントありがとうございます。
小野田線、特に本山支線は以前から乗ってみたいと思っていましたが、今回ようやく乗る事が出来ました。
小野田線は2003年まで旧型電車が走っていましたね。それを知ったのは新聞にさよなら運転が載った時だったので旧型電車に乗ることは叶いませんでした。
by TYPES (2019-01-15 16:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。