So-net無料ブログ作成

未入線扱い [車輌関係]

当愚麗鉄道には現在439両の車両が在籍していますが、実は購入したものの未入線扱いになっている車輌があります。

今回はその車輌を紹介します。

minyusen1(ohani30).jpg
まずは、KATOオハニ30。

3ヶ月ほど前にヤフオクで購入。

これはオハ31とオハニ30の車体を切り継いで(いわゆるニコイチ)オハフ30を作る為に購入したものです。

入線車輌にカウントしてしまうと1両増えた事になりますがオハフ30を完成させるとプラマイゼロなのでカウントはしていません。

minyusen2(twi-ohane25).jpg
続いてトミックス オハネ25 トワイライトエクスプレスバージョン。


現在の編成は客車が9両しかなく、この車輌を加える事で本来のフル編成になります。
しかし全く手を付けていないので入線車輌にはカウントしませんでした。

minyusen3(oha-ohafu61).jpg
最後はグリーンマックス オハ61&オハフ61塗装済キットです。

これは随分前に購入していたのですが、未だ手付かずのままです。
車輌が完成していないので当然カウントは出来ませんね。

今回はこの内のオハネ25を軽く整備します。

まずは車輪を清掃します。

minyusenseibi1.jpg
かなり汚れが付着していました。

トワイライトエクスプレスロゴのインレタを車体に転写します。

minyusenseibi2.jpg
トワイライトのインレタです。
20年以上前に購入したセットに附属していたものです。
かなり昔のものなので、使えるかどうか分かりませんが一応やってみます。

minyusenseibi3.jpg
少しずれましたが、上手く転写が出来ました。

minyusenseibi4.jpg
今回購入したオハネ25は254番、既に在籍しているオハネ25も524番になっています。
この車両は編成を組んだ時に隣同士に連結されるので、同じ車番が隣同士では見栄えが悪いので車番を変更します。

minyusenseibi5.jpg
変更する車番の周りをマスキングテープで囲って、電動消しゴムで車番を削ります。

minyusenseibi6.jpg
綺麗に削れました。

削った部分に3番のインレタを転写します。

minyusenseibi7.jpg
434号が433号に変身しました。

インレタ部分の数字がはっきりとした白色なので元の印刷の車番に比べて目立ちますが、これで良しとします。


このままオハネの整備を続けてもいいのですが、先に手を加えたい車輌があるのでそちらを優先し、ひとまずオハネはこれで終了とします。

お付き合い、ありがとうございました。

nice!(33)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 33

コメント 2

青い森のヨッチン

プラモの水転写デカールよりも転写シールの方が経年劣化に強いのかなぁ?古いデカールを扱うときはひやひやします。
by 青い森のヨッチン (2019-07-21 17:38) 

TYPES

青い森のヨッチンさん、nice及びコメントありがとうございます。
確かにデカールの方がインレタより劣化が早いですね。以前15年位前のプラモのデカールを貼ろうとしたら、水から引き上げて触った瞬間にボロボロと剥がれていった事があります。
保管状態が良かったのか、元々丈夫だったのかは分かりませんが、インレタが無事に使えてほっとしました。

by TYPES (2019-07-21 17:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。