So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

新レイアウト続き [鉄道模型レイアウト]

新レイアウト紹介の続きです。

モジュールレイアウト全体_mini.JPG
全体図です。例によって分かりにくい図面ですが、雰囲気だけでもつかめればと思います。

レイアウト(モジュールヤード)_mini.jpg
春セクションです。一番奥のヤードと機関庫の線路はギャップで区切っています。
一番手前の線路は入線準備線で14両まで入れます。通常はここに列車を乗せて発車させます。

レイアウト(モジュール滝)_mini.jpg
夏セクションと補助セクションです。内線のフィーダーと外線の補助フィーダーがあります。

レイアウト(モジュール駅・山1).jpg
秋・冬セクションです。冬セクション中央部に内線と外線の渡り線があります。

さて、レイアウトの設置場所ですが・・・


a1-7_mini.JPG
このようにアングルを組んで、その上にコンパネ板を敷き、その上にレイアウトを組んで設置しています。
地面からの高さは1400ミリとしています。

a1-8_mini.JPG
使わない時はこのようにカバーをしています。

kasenchu_mini.JPG
現在、架線柱の台座に磁石を仕込み、着脱可能な架線柱にする作業を行っています。

お付き合い、ありがとうございました。

※追記(2018/6/8 6:35)
先ほど誤って、編集途中の記事を公開してしまいました。申し訳ありませんでした。




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー