So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

青大将の整備 [車輌関係]

KATO EF58 青大将と特急はと基本・増結・マイ38・2両セットです。
このカラーリングは1956年(S31)から1960年(S35)の約4年間と短命でした。

KATOホームページの再生産情報を見て、一目見て気に入り、予約購入しました。
まずは、すでに整備済みのEF58青大将から。

aodaisho1_mini.JPG
全長約140㎜とかなり長いです。重量感がありますね。
ホイッスルカバー付きの47号機にしました。青大将塗装時には47号機はホイッスルカバーは無かったようですが、模型の世界なので気にしません。

aodaisho2_mini.JPG
続いて、特急はと。カプラーはジャンパ栓付きKATOカプラーが標準装備なので交換不要です。
淡緑色がいい感じです。
行き先表示シールが付いてますので、これを貼り付けます。
aodaisho3_mini.JPG
が、シールが小さい!切るだけでも大変なのに、貼付は苦行に近いです。モデラーとしての信仰心が試されているかのようです。
KATOさん、等級標記と号車番号だけでも印刷にしてほしかったです。

aodaisho4_mini.JPG
そんな苦行?を乗り越え、何とか貼り付けました。
いよいよ入線です。
aodaisho5_mini.JPG
見辛いですが、入線準備線に14両ぎりぎり収まっています。

流石KATO、動きは抜群です。スローも利きます。

aodaisho6_mini.JPG
フル規格レイアウトといえども、やはり14両は長すぎるようです。あっという間に1周してしまいます。増結のマイ2両を抜いて12両編成にするか、7両7両の2編成で組むのも面白いかもしれません。

余談ですが、KATOからななつ星が発売されるそうです。
九州住まいの私としては、これは欲しいと思いました。しかし値段が・・・
じっくり考えて決めたいと思います。

お付き合い、ありがとうございました。


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー