So-net無料ブログ作成

KATO C11入線 [車輌関係]

KATO C11が入線しました。

KATOC11-1.jpg
これでC11型はトミックスの車輌に続いて2両目、当愚麗鉄道の所属車輌は439両となるはずですが・・・

C11bunkai1.jpg
実は1か月ほど前、ミニレイアウトでトミックスのC11を走らせていたところ、突然動きが悪くなりトラクションタイヤが外れる事態が発生。

トラクションタイヤを付けるには車輌を分解しなければならず、分解を決断。

しかしそこで悲劇が発生!

C11bunkai2.jpg
頑張って車輌を分解して、トラクションタイヤを取り付けた矢先、車輌右側の○部分のロッドが外れ、付け直そうとしても上手く嵌らず。

修理を依頼するにも、かなりの出費は避けられないと予想。

元々動きが芳しくない車輌の上、修理に出すよりも新車を購入した方が良いと判断し、トミックスのC11は当愚麗鉄道から一旦除籍することにしました。

そんな訳で、KATOのC11を購入する次第となりました。

すなわち所有車輌は438両で変わらずという事になります。

前置きが長くなりました。
KATO C11です。

車両を取り出し、早速整備開始。

KATOC11-2.jpg
まずは重連運転も出来るように先頭のダミーカプラーをアーノルドカプラーに交換。

交換が終了しました。

最後にナンバープレートを取り付けて終了。

KATOC11-3.jpg
174号機にしました。

KATOC11-4.jpg
レイアウト上で記念撮影。手前がKATO、右がトミックスです。

KATOC11-5.jpg
何を牽かせようかと考えていた時、去年の暮れに発見した家畜車と無蓋車を思い出し、早速KATOカプラーに交換。

これで運転準備が完了しました。

KATOC11-6.jpg
それでは運転の様子です。



運転はすこぶる良好でした。

この後小橋支線(ミニレイアウト)で運転してみましたが、何度やってもポイントの部分で脱線してしまい、小橋支線での運転は不可能と判断し運転を中止。

どうもトミックスのミニカーブレールとは相性が悪いようです。

★余談
朝顔がずいぶん成長しました。
花の数もぼちぼち増えてきています。

2019kadan5-1.jpg
5日ほど前に咲いた白の朝顔

2019kadan5-2.jpg
2日前に咲いた紫とすみれ色の朝顔

2019kadan5-3.jpg裏側にも咲いていました。

日よけとしてはまだまだ物足りないですが、後1週間もたてばかなりの数の花が咲くでしょう。

お付き合い、ありがとうございました。

nice!(25)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー