So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
車輌関係 ブログトップ
前の10件 | -

配給車の積荷 [車輌関係]

無蓋車の積荷のアイデアがまとまったので、早速実行に移します。

今回は配給車の積荷を作ります。

まずポポンデッタトラ45000配給車広島車両所バージョンから作ります。積荷は車輪です。

torahaikyu1_mini.JPG
まず、車輪受けを作ります。1㎜角プラ棒を12㎜の長さに切ってフラットアースを塗り、車体に取り付けました。


タミヤウェザリングマスターで荷台部分をウェザリングした後、シルバーに塗装した車輪を取り付けます。

torahaikyu2_mini.JPG
車体表面にもウェザリングを施してみました。

torahaikyu3_mini.JPG
今回は3両の内2両が積荷あり、1両が積荷なしとしました。


次は同じくポポンデッタトラ45000梅田駅常備バージョンです。

torahaikyu4_mini.JPG
ドラム缶を載せてみました。載せたついでにウェザリングマスターで車両をウェザリングしました。
左が改造済み、右が未改造の車両です。

残りのトラを仕上げます。
積荷は枕木にしました。

torahaikyu5_mini.JPG
枕木を作ります。2㎜角プラ棒を16㎜長さに切って5本にまとめ、まとめた物を4段積みました。
木の質感を出すためにティッシュペーパーを流し込み接着剤で貼り付けました。

レッドブラウンで塗装後、黒のミシン糸で両端を結束してトラに載せました。

torahaikyu6_mini.JPG
残りの1両はKATOの給水スポートを載せてみました。車両にはウェザリングを施しています。
実際にこの様な積荷があったかは不明ですが、長さはぴったり合います。

torahaikyu7_mini.JPG
ついでに、残りの車輌をウェザリングして完了。

それでは、運転の様子です。
今回は趣向を変えて、ヤード入換の様子を中心に撮影しました。


貨車をウェザリングすると、本物に近づいていい雰囲気ですね。
今までは車輌のウェザリングには抵抗があったのですが、いざやってみるとぐっと雰囲気が良くなり、これははまりそうです。


お付き合い、ありがとうございました。








nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

無蓋車の積荷を考える [車輌関係]

当愚麗鉄道の約半数を占める貨車。
しかしその貨車、特に無蓋車の大半は、積荷がありません。

mugaisha2_mini.JPG


mugaisha1_mini.JPG
以前はこの車両のように付属のカバーや積荷を付けたり、原木を自作して取り付けていましたが、途中で止めてしまっていました。

諸先輩方の作品を見てみると、鋼管やヒューム管、ドラム缶、自動車、果ては戦車と多種多様な積荷が積まれ、なかなか興味深いものがあります。

実物でもこの様な積荷があったようで、無蓋車はかなり汎用性の高い貨車だったようです。

空荷でも悪くはないのですが、やはり積荷はあった方がいいと思い、積荷と作成方法を考えてみました。

①原木・・・最も一般的な積荷。本物の木の枝が望ましいのですが、まっすぐな枝はそうそう無いと思うので、やはりプラ棒や竹串等で作るのが早いかも。

②ヒューム管・・・いわゆる土管。プラパイプを加工して作れそう。

③ドラム缶・・・配給車両に似合いそう。ドラム缶の模型はたくさん持っているので簡単に出来そう。

④車輪・・・これも配給車両に似合う積荷。余った車輪をそのまま積めますね。

⑤枕木・・・配給車より保線車両向きですが、プラ棒で簡単に出来そう。

⑥パンタグラフ・・・配給車のメイン積荷というよりむしろアクセントとして効きそう。

⑦戦車、自動車・・・ちょっと特異な積荷ですね。1両位あっても面白いかも。戦車はホビーガチャ戦車シリーズという物があったのでそれが使えそう。

これらの他にもまだまだ面白い積荷がありそうですが、今のところ候補はこの位かな?

材料を揃えて、作成したいですね。

お付き合い、ありがとうございました。






nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コキまつり [車輌関係]

このところ鉄道以外の話題が続いたので、鉄道模型の話題に戻ります。

車両の整備を再開します。

kokiseibi1_mini.JPG
コキ250000に続いて、その他のトミックスのコキを整備します。

トミックスのコキは全てKATOカプラーに交換していますが、ほぼ例外なく上下に遊びがあります。

そこで例のごとくティッシュ作戦を敢行。

まずは、コキ50000から。

kokiseibi2_mini.JPG
ティッシュを画像の大きさにちぎって、カプラーポケットにはまるように折り曲げて挿入します。

kokiseibi3_mini.JPG
残りのコキも順次ティッシュを挿入。
これで全てのトミックス製のコキが終了しました。


早速試運転です。


kokiseibi4_mini.JPG



レイアウトがコキで埋め尽くされています。さながらコキ祭りといったところ。


線路容量の関係でコキ50000が運転できませんでした。

お付き合い、ありがとうございました。



nice!(18)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

恒例の自然解放 [車輌関係]

今回は貨車を引っ張り出しました。

トミックスEF210とトミックスコキ250000です。


レイアウトに置いてみたのですが・・・








koki250000-1_mini.JPG
ご覧の通りカプラーの高さが違いますね。早くも嫌な予感がします。


koki250000-2_mini.JPG
予感的中!早くもカーブで自然解放。相方は哀れにも置いていかれました。


これでは駄目ですね。なので即整備工場に入線し整備開始。

当初はTNカプラーに交換しようかと思いましたが、今回はカプラーを弄ってみることに。

koki250000-3_mini.JPG
カプラーポケットの中に少量のティッシュを詰めて、カプラーの上下の遊びを抑えます。
調整終了。カプラーの高さも良いようです。

早速試運転。今度は自然解放することなく無事に1周しました。

そこで他の車輌も同じ方法で整備。

コキ250000の8両フル編成が完成しました。

では、その様子です。


愚麗鉄道にはこの他にもトミックス製のコキが在籍していますので、それらも調整が必要なようです。


お付き合い、ありがとうございました。










nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夢空間よおまえもか [車輌関係]

先日愚麗鉄道本線で、トミックスの夢空間北斗星を走行させたのですが・・・

yumekukan1_mini.JPG

yumekukan2_mini.JPG
丸印の地点でカニが自然解放してしまいます。
この地点より急なカーブはあるのに、この地点だけ解放されるのはおかしいですね。


そこで原因を探る事にしました。

yumekukan3_mini.JPG
カプラーはアーノルドカプラーですが、DD51のカプラーはこのようにナックル部分が外側に折れ曲がっています。
これが原因ではないかと考え、ナックル部分を直角に曲げてみたのですが、下手な考えだったようであえなくカニは自然解放。


このままでは埒が開かないので、悩んだ末にTNカプラーに交換する事にしました。

yumekukan4_mini.JPG
DD51用のTNカプラーを探し出して、先頭のカニ24共々交換。

yumekukan5_mini.JPG
早速試運転です。



TNカプラーで強固に連結されたせいか、今度は自然解放も無くスムーズに運転が出来ました。

運転の様子です。


トワイライトに続いて夢空間も自然開放とは思いませんでした。

全ての車両を走らせて、チェックする必要がありそうですね。


お付き合い、ありがとうございました。
nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

定点撮影 [車輌関係]

再び動画に挑戦しました。

今回は定点撮影に挑戦します。

satsuei1_mini.JPG
アングルとアングルの間にダンボールを挟みこみ、クリップで両側を固定しました。
場所は冬セクションの真上です。


satsuei2_mini.JPG
中央のくぼみにiPhoneをはめ込みます。


更に、こんなものを100円ショップで購入


satsuei3_mini.JPG
スマホ/デジカメ兼用の三脚です。


satsuei4_mini.JPG
冬セクションの隅と滝の手前に設置して撮影します。



今回はトワイライトとEF15の複線同時運転を撮影しました。



全てのセクションが入りきれないのが残念ですが、ある程度レイアウト全体を見渡せますのでこれはこれで良いかと思います。




余談ですが、私は未だにiPhone5を使っています。当ブログの動画、写真はほぼ全てこれで撮影しています。


契約したのが2012年の12月なので、もう5年7ヶ月も使っています。


既に電池も2回交換しており、今となってはもはや化石同然のスマホですが、なぜか買い換える気がなくそのまま使っています。


もうこうなったら、壊れるまで使おうかな~。



お付き合い、ありがとうございました。
nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

動画に挑戦 [車輌関係]

トワイライトエクスプレスが無事に運行出来ましたので、動画を撮影してみました。


本格的な動画は初めてなので、挑戦しては失敗を繰り返す事約10回・・・

ようやくまともな動画が取れましたので、公開する事にしました。

短い動画ですが、宜しければご笑覧ください。



2周目でスシが脱線してしまいましたが、何とか駅まで到着しました。

iPhoneで撮影しています。
やはり撮影は難しいですね、もっと練習しなければ・・・

※撮影前の試運転でまた自動解放が発生したので、結局3両目以降の車輌をTNカプラーに交換しました。

※余談

久々に、我が家の花壇日記(6回目)です。


asagao5_mini.JPG
朝顔と夕顔です。
紫・白・ピンクと咲き乱れています。

夕顔は先月末ごろにようやく咲きました。朝顔、夕顔とも今が盛りです。

少し前の殺人的な暑さから一転、盆を過ぎた辺りから幾分涼しくなっていますね。このまま涼しくなればいいのですが。


お付き合い、ありがとうございました。
nice!(12)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

トワイライトの整備 [車輌関係]

先日の開通式で、残念な結果に終わったトワイライトの調整を行います。

twilightchosei1_mini.JPG
問題の車輌です。
4両目と7両目のオハネ25です。
画像では分かりづらいですが隣の車輌とカプラーの高さが合っていません。
おそらくこれが自然解放の原因でしょう。

カプラーを弄る事も考えましたが、結局トミックスのTNカプラーに戻す事にしました。

以前はTNカプラーを装着していたのですが、解結が容易で見栄えの良い形状のKATOカプラーに交換していました。

交換するのは4両目・8両目の車輌とその前後の車輌です。

twilightchosei2_mini.JPG
まず8両目のオハネとその相方の7両目と9両目の車輌を交換しました。
ジャンパ栓が見えるのがKATOカプラー、ジャンパ栓無しが今回交換したTNカプラーです。

twilightchosei3_mini.JPG
続いて4両目のオハネと3・5両目の車輌です。
交換しました。


twilightchosei4_mini.JPG
改めてトワイライト再始動です。
今度は上手くいきました。スムーズに運行しています。


端から見ると、KATOカプラーとTNカプラー、果てはアーノルドカプラーが混在する何とも妙な編成になってしまいましたが、快適な走行のためには目をつぶりましょう。


お付き合い、ありがとうございました。


nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Ctype Reborn [車輌関係]

車両の整備をしていて、ふとある機関車の存在を思い出しました。



Ctype1_mini.JPG
トミックスCタイプディーゼルカーです。小学校の頃でしょうか、約30年前に購入した当鉄道で最も古い動力車です。

年季が入ってますね~ 4つのステップの内3つが壊れています。
以前走らせた所、動きがかなり悪く、パワーパックのボリュームMAXでようやくまともに走る体たらく。
なのでそのまま放置してしまっていました。

このままでは勿体無いと思い、整備を行います。

動力車の分解、整備は初めてなので、分解手順を写真に撮りつつ慎重にばらして行きます。

Ctype2_mini.JPG
まずボディを外し、モーター部分のダイキャストと台車部分を分離します。

Ctype3_mini.JPG
分離した台車を無水エタノール液に一晩浸します。何か標本のようですね。
24時間経過しました。ほとんど変わっていませんね。

Ctype4_mini.JPG
車輪をクリーナーで磨いた後、車輪のギア部分とモーターのウォームギア部分に注油しました。
仕上げに、トミックスマルチ車輪クリーナーを設置したレール上を3回ほど往復させ、汚れを落としました。

Ctype5_mini.JPG
ボディ、カプラーを取り付けて終了。早速試運転です。

整備の甲斐あってか、以前よりスムーズな動きになりました。

こんなに走りが良くなるとは思わなかったので、暇を見て他の動きの悪い動力車も整備していこうと思います。

お付き合い、ありがとうございました。
nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

貨車の整備完了 [車輌関係]

まだまだ貨車の整備が続きます。

前回はトミックスのカプラーに思わぬ手間が掛かってしまいましたが、今日で終わらせます。

まずは、救援・配給貨車からです。

coupler3-1_mini.JPG
マニ50から交換します。客車なのでジャンパ栓つきのKATOカプラーN JPの出番です。

coupler3-2_mini.JPG
マニ50のカプラーポケットは、画像のように突起があるので、それを切り取ってカプラーをはめ込みます。

次いで操重車、有蓋車、無蓋車と交換していきます。

こちらも難なく交換終了。

最後にトミックスオハニ36・スハフ42・スハ43です。

coupler3-4_mini.JPG
交換前の車両を撮るのを忘れていました。
この車両も突起があるので、それを切りとってカプラーをはめ込みます。


これで所有車両全てのカプラー交換が終わりました。

coupler3-5_mini.JPG
ついでに、車体番号のインレタを貼って無事終了。

現在の所有車両を調べてみました。
数えてみたら総両数415両。うち機関車21両、貨車273両、客車112両、電車9両です。
全体の半分以上が貨車と、ずいぶん偏った車両構成になってしまいました。
もしかしたら、1度も走らせた事の無い車両もあるかもしれません。

※余談

我が家の花壇日記(5回目)

asagao3_mini.JPG
朝顔です。白も咲き始めました。紫・白・ピンクの3色が揃いました。
右は自室の朝顔です。ようやく紫が咲き始めました。


kateisaien3_mini.JPG
キュウリとパンダ豆を収穫しました。
パンダ豆は緑色のままです。
調べてみると房が茶色になってからが収穫時期のようで、収穫にはまだ早かったです。


お付き合い、ありがとうございました。




nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 車輌関係 ブログトップ