So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
その他雑談 ブログトップ

電子煙草を購入 [その他雑談]

私は喫煙者で、かれこれ20年近く吸っています。

吸う本数は1日5本程度と少ないのですが、昨今の嫌煙ムードに加え、煙草の値上げ等、喫煙者にとってはどんどん辛い世の中になってきました。

もちろん禁煙が出来ればいいのですが、そうは上手くはいかないもの。

そこで、電子煙草を試してみることにしました。

電子煙草というと、アイコスやグローを思い浮かべる方も多いと思いますが、あちらは加熱式煙草と呼ばれるもので、タールやニコチンは普通の煙草と同様に入っており、電子煙草にはニコチン・タールは含まれていません。

色々ネットで情報を調べ、スムースビップという電子煙草を購入しました。

スムースビップ公式HP:https://ad.smoothvip-vape.com/

smoothvip1_mini.JPG

こんな立派な箱に入ってきました。

早速開けてみます。

smoothvip2_mini.JPG
今回購入したのはWeb限定スターターキットと呼ばれるもので、本体とUSB充電コネクター、アトマイザーと呼ばれる吸入口、専用リキッドが2つ(メンソールと他1つはお好みで選択:今回はコーヒーを選択)が入っていて、値段は2,950円でした。


説明書の通りに充電をして、リキッドをアトマイザーの中に注入します。

smoothvip3_mini.JPG
リキッドは定番のメンソール系やコーヒー、エナジードリンク系、フルーツ系、デザート系と、実に様々な種類があり、それらを混ぜて楽しんでいる方もいるようです。

早速吸ってみました。
まずメンソールから。

吸ってみると、本物の煙草に比べてメンソールが物足りないかなという感じ。吸い応えはあまり無く、ヘビースモーカーやニコチン・タールの多い煙草を吸っている方は吸った気がしないでしょうね。

次にコーヒーを吸ってみました。

メンソールに比べてかなり煙草に近い感じの吸い応えでした。

smoothvip4_mini.JPG
10回吸った後のリキッド残量です。あまり減っていません。
リキッド1本(10ml.)で紙巻煙草に換算すると約100本分になります。

アトマイザーはリキッド1本使い切ると交換しなければいけないので、予備を用意しておく必要があります。
リキッド1本で約1ヶ月持つようです。


煙草の代わりとしてはまずまずかなと感じました。


欠点としては、電源の入れ方がやや面倒な事(2秒以内にスイッチを5回連続で押す)と、リキッドがやや入れづらい事です。

しばらくは本物の煙草と電子煙草を併用して、いずれは電子煙草への完全移行が出来ればいいなと考えています。

お付き合い、ありがとうございました。


nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新プリンター到着 [その他雑談]

先日注文していた新しいプリンターが届きました。

TS203-1_mini.JPG
キャノン PIXUS TS203インクジェットプリンターです。
2018年に出たばかりの新型モデルですが値段は6,350円とかなり安いです。
LOHACOで購入しました。


早速開封。かなり軽いです。
以前のip4500が約7キロに対し、TS203は約2.5キロ。以前のプリンターの約1/3の重さです。


ip4500と大きさを比較してみました。手前がTS203、奥がip4500です。

TS203-2_mini.JPG
ip4500が約445㎜(横幅)×303㎜(奥行き)×160㎜(高さ) に対し、Ts203は約426㎜(横幅)×255㎜(奥行き)×131㎜(高さ)とかなりコンパクトです。

TS203setup1_mini.JPG

TS203setup2_mini.JPG
専用サイトからドライバーをインストールし、プリンターヘッド位置を調整。
約10分で完了。

TS203-3_mini.JPG

TS203-4_mini.JPG
早速印刷しました。さすが最新型、写真では分かりにくいですが以前のプリンターよりもきれいに印刷されています。

気になった点は、以前のプリンターより動作音が少し大きめなこと。
これを除けば、今の所満足しています。

大事に使いたいですね。

お付き合い、ありがとうございました。

タグ:プリンター
nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

プリンター故障 [その他雑談]

先日、車輌ケースの表紙を印刷しようとしたら・・・


印刷が変!

ip4500excel_mini.JPG
印刷したかったページ
ip4500-1_mini.JPG
出てきたページ

ご覧のように、黒だけが印刷されていません。


ip4500-2_mini.JPG
インク交換部分を開いてみると、左端の黒だけがランプが消灯していて反応していません。
どうやらインクを認識していない模様。



ICチップ読み取り部分の清掃、新しいインクの交換等色々やってみたのですが、反応無し。

ip4500-3_mini.JPG
実は4年程前に1度修理に出した事があり、その時は9,000円ほど掛かりました。

なので修理に出すにも、10年前の古いプリンター(キャノンPIXUS ip4500)なので、修理費が相当掛かりそう。

※現在キャノンでは修理は受け付けていないようです。


そこで修理は諦め、新しいプリンターの購入を決めました。

先日のポイントの故障といい、この所故障続きで気分が下がり気味です。


お付き合い、ありがとうございました。
nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

懐かしい?移動販売 [その他雑談]

私の職場と家の近所には、週1回パンの移動販売が来ています。

移動販売といえば、一昔前は灯油や物干し竿、生活雑貨、石焼芋などが思い浮かびますが、最近はあまり見なくなりました。
しかし最近では、スーパーが高齢者向けの移動販売を行うなど、徐々に復活しつつあるようです。

flowerbakely1_mini.JPG
パン屋の移動販売といえばロバのパン屋が有名ですが、私の職場に来るのはフラワーベーカリーというパン屋で福岡県の田川市に本社があり、主に田川郡内を回っているようです。

flowerbakely2_mini.JPG
車内です。菓子パンや惣菜パンはもとより、和菓子、洋菓子、果てはジュースやサラミソーセージまで売っており、なかなか幅広いラインナップです。

値段はパンは150円から300円程度です。
いくつか買いました。

flowerbakely3_mini.JPG
左:ミルクメロンパン
メロンパンはありふれた商品ですが、このメロンパンは中にメロン味のあんこが入っているというちょっと珍しいパンで、、食べるとほのかにメロンの香りがします。
同左:バナナクリームパン
これも似たような商品を良く見ますね。長いコッペパンの中にバナナ味のクリームが詰まっています。
右:ベビーランチ
ちょっと変わった名前ですが、中は何の変哲も無いコッペパンが2個。マーガリンが同封されています。
味はやや甘めのコッペパンといった具合で、特にこれといった印象は無いのですが、素朴でどこか懐かしく、給食に出たコッペパンを思い出します。

こういった昔ながらの移動販売が今でも残っているのはいいですね。

またまたへたくそな食レポでした。


お付き合い、ありがとうございました。

タグ:移動販売
nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ブログ開設から1ヶ月 [その他雑談]

当ブログも開設して早1ヶ月が経ちました。

当初は鉄道及び鉄道模型のみを扱っていこうかと思いましたが、それ以外の事も記事にして良いのではと思い直し、鉄道とは関係の無い記事も扱いました。

目標は、とりあえず最初の1ヶ月は毎日更新する事だったので、当初の目標は達成できました。

しかし、毎日の更新はやはり大変で、最初のうちは写真をアップするのも四苦八苦、といった状況でした。

最近ようやく記事を書くのに慣れた感がありますが、思った事を文章にして伝えるのは難しいとつくづく感じています。

今後の更新については、毎日は流石に難しくなってきたので少しペースを落として、週3回位の更新でいいかなと思っています。

まだまだ未熟な筆者ですが、今後とも当ブログを拝見していただければ幸いです。

余談1:我が家の花壇便り(4回目)です。

2018kadan1.JPG
朝顔です。かなり咲き始めました。
右は時期が終わり、枯れたスイートピー。種だけ取って、来年撒いてみます。
スイートピーの跡地には夕顔を植えています。

余談2:トミックス プログレッシブモデル

トミックスのホームページで、気になる情報が入ってきました。

tomixnews2018-6-30_mini.jpg
※画像はトミックスホームページより。
トミックスがハイグレード(HG)シリーズを上回るモデルを発売するそうです。
プログレッシブモデルと言うらしく、今の所新型モーターの採用しか情報は入っていませんが、どんなモデルになるのでしょうか。ライバルのKATOよりもモーターの性能が良くなるのでしょうか。
個人的にはKATOのモーターのほうが性能は上だと思っていますが・・・

いずれにせよ従来製品より値段が上がるのは確実ですね。続報を待ちましょう。

お付き合い、ありがとうございました。
nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

九州の銘菓を食す [その他雑談]

またまた雑談です。

先日の若松帰りに購入したお菓子のレビューです。

waka2-7_mini.JPG
榮太楼の黒飴は東京銘菓なので今回はパスして・・・
まずは、二○加煎餅から。
にわかせんぺいと読みます。福岡県民ならこのCMが有名ですね。
https://www.youtube.com/watch?v=pQFFjvUeZb0

たまに~は~ けんか~に~ ま~けてこい~♪
40年以上前のCMだと思います。最近は見かけないですが、今でも放送されているのかな?

omiyage1_mini.JPG
開封します。中には顔を模した煎餅が4枚入っています。
オレンジ色のお面が同封されています。このとぼけた表情が良いですね。

袋を開けると、卵?の香りがふわっと漂ってきました。

早速食べます。

味は亀の甲せんぺいに近いかな?食感はしっとりとしたクッキーのような感じです。
以前食べた時にはこんなにしっとりしていなかったような気がしますが、湿気がきてたのでしょうか。
※後日母にあげたのを貰って食べてみました。その時はパリッとした食感でした。
やはり湿気がきていたようです。

omiyage2_mini.JPG
次は九十九島せんぺいです。
長崎銘菓だそうで、焼いた生地の中にピーナッツが入っています。九十九島と漢字で書いてありますね。
画像は8枚入りのものです。

食べてみます。

食べ始めはパリッとした食感、食べだすごとにさくさくとした食感が伝わり、生地の甘みとピーナッツの旨みが程よくマッチしています。

食べかすがこぼれやすいのが難点ですが、ピーナツが好きな人ならこれはお勧めのお菓子です。
私はこちらの方が好きで、よく買って食べています。

最後はくろがね 堅パンです。
ご存知の方も多いでしょうが、この堅パン、とにかく堅い事で有名で、パッケージにもその旨注意書きがしてあります。
油断すると歯が折れそうなほど堅い商品なので、不安な方は牛乳やコーヒーに浸して食べた方が良いです。
私が買ったのは5枚入りのミニサイズでした。

omiyage3_mini.JPG
覚悟を決めて、そのまま噛り付きます。

恐る恐る奥歯で一口かじると、あれ、思ったよりも堅くない?
私のあごが強いのか、湿気がきていたのか、ぼりぼりと砕けてゆきます。
以前食べたときはもっと堅かったような気もしますが、湿気の影響で若干柔らかくなっていたのでしょう。
それでも、普通のお菓子よりははるかに堅いです。

食感はさておき、味はいたって素朴で、噛む度に素朴な甘さがじんわりと伝わってきます。

歯が弱い方にはお勧めしづらいですが、この甘さは良いですね。
次は本来の歯が折れるような堅さを味わいたいです。

※味・食感は全て筆者の感想です。

以上、へたくそな食レポでした。

お付き合い、ありがとうございました。





タグ:九州 銘菓
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

直方の商店街を歩く [その他雑談]

先日の朝、母が急に目に虫刺されが出来たと言ってきたので、急遽直方の皮膚科へ連れて行きました。
初診なので時間がかかると思い、私は直方駅前の商店街を散策してきました。




古町商店街、明治町商店街、須崎町商店街の3つを散策しました。
地図で言うとふるまち通りと書かれている通りが古町商店街、ちょうどそれに交差した通り(地図を拡大して大石本家やカフェフィガロのある通り)が明治町商店街、須崎町公園のすぐ北にある通りが須崎町商店街です。

shotengai2_mini.JPG
明治町商店街です。まだ10時前です。店はほとんど開いておらず、人もまばらでした。

そそくさと明治町商店街を後にして、古町商店街へ。

shotengai3_mini.JPG
やはり人はまばらです。
明治屋商店です。煙草やコーヒー、ギフト食品等を扱っています。
母がべっこう飴が好きなので、動物べっこう飴という菓子を買いました。

shotengai4_mini.JPG
直方五日市の垂れ幕がありました。
直方五日市は、毎月5日に商店街で催される市場で、何と1959年(昭和34年)から開催されています。
もちろん今でも開催されていて、今年で59年目を迎え回数にすると700回以上開催されています。
私も小さい頃は何度か行った記憶があります。

五日市の日になると、多数の人が訪れ、普段はまばらな商店街が一気ににぎやかになります。

古町商店街を後にして、須崎町商店街へ。

shotengai5_mini.JPG
古いアーケード街ですね。歩いてみると、何と歩いているのは私だけ!店もほとんど開いておらず、非常に寂れた雰囲気が漂います。
しかし、お客さんは居るようで、営業している美容室を覗いてみるとお客さんが居ました。

shotengai6_mini.JPG
全体的に古い店が多いのですが、目を引いたのは右の写真の自転車屋。
出来たばかりの店のようでで、左の写真にある元商店とおぼしき建物とはかなりの差があります。
この2店は実は道を挟んでほぼ真向かいにあり、なかなか面白い光景でした。

shotengai1_mini.JPG
最後に直方駅に寄って、駅弁のかしわめし弁当を購入。
前回の若松の旅で紹介した大名道中駕籠弁当と同じ東筑軒が販売している駅弁で、東筑軒の主力駅弁です。

この後病院に母を迎えに行き、午前11時頃帰宅。少し疲れました。
直方の商店街を歩くのは約3年ぶりですが、子どもの頃の賑やかだった頃をふと思い出し、今の寂れ具合はどうにもならないような気がしました。
時の流れって残酷ですね。

最後にかしわめし弁当(大・770円)の中身です。

shotengai7_mini.JPG
経木で出来た箱がいい感じですね。
中身はかしわ、錦糸玉子、海苔の3つに分けられたかしわご飯が9割を占めており、残りの区画にウグイス豆と漬物が添えられています。
一口食べると、昔から変わらない甘辛いかしわの味が口いっぱいに広がります。
このかしわ飯のレシピは、売り始めた頃から不変で、そのレシピを知っている社員はごくわずかだそうです。
これがいつ食べても変わらない味の秘密です。


お付き合い、ありがとうございました。






nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
その他雑談 ブログトップ