So-net無料ブログ作成
鉄道全般 ブログトップ

思わぬ収穫 [鉄道全般]

秋は収穫の秋とも言いますが、我が家にも思わぬ収穫がありました。

2018.10.13ekibenextra_mini.JPG
先日行きつけのスーパーのハローデイに行ったら、偶然にも駅弁フェアが開催されていました。


ハローデイ公式HP:http://www.halloday.co.jp/


駅弁には目がない私は急遽夕食を変更して、駅弁を購入しました。

今回購入した駅弁です。

2018.10.13ekiben1_mini.JPG
「穴子づくしコース弁当」
東北新幹線八戸駅の駅弁で、値段は税込1,380円です。
蒲焼・白焼+醤油・わさびで食べる白焼と3種類の穴子が入った駅弁です。

2018.10.13ekiben2_mini.JPG
「ドラえもん有田焼カレー」
JR佐世保線・松浦鉄道有田駅の駅弁で、値段は1,620円です。
人気駅弁有田焼カレーの別バージョンで、ドラえもんの名が示すとおりドラえもんとコラボした有田焼の器が特徴です。
現地では1日100個限定の駅弁だそうです。

2018.10.13ekiben3_mini.JPG
以前購入してあった通常の有田焼カレーの器と比べてみました。
ドラえもんの方が一回りほど小さいようです。

2018.10.13ekiben4_mini.JPG

2018.10.13ekiben5_mini.JPG
器です。ドラえもんの絵柄が可愛らしいですね。


さてお味のほどは?

2018.10.13ekiben6_mini.JPG
まずは穴子づくしコース弁当から。
食べて見ると、穴子がかなり柔らかく、舌の中で溶けてしまうかのような舌触り。
穴子の駅弁はいくつか食べましたが、こんなに柔らかい穴子を食べたはおそらく初めてでしょう。
醤油とわさびで食べる白焼は、あっさりした味わいの中にもしっかりと残る穴子の風味。
時折ツーンとくるわさびが良いアクセントになって、とても新鮮な味わいでした。

2018.10.13ekiben7_mini.JPG
続いてドラえもん有田焼カレー。
これは母の分です。
レンジで4分ほどチンしていただきます。

食欲をそそる香りが漂ったところで一口分けてもらいました。
味のほうは辛くも甘くもなく、まろやかな味わいのカレーといった印象。
時折ピリッと辛さがくる位で、小さなお子様でも無理なく食べられそうな辛さでした。


量は男性だとやや物足りない感じですが、女性や小食の方にはちょうどいい感じです。


駅弁は列車の車内で食べるのが一番ですが、家で食べる駅弁もなかなかいいものですね。

久々のあまり上手くない食レポでした。

お付き合い、ありがとうございました。

タグ:駅弁
nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

北九州で出会った車両たち [鉄道全般]

先日の若松への旅行で、出会った車両たちです。
以下、へたくそな写真ではありますが、よろしければご笑覧ください。

den1-1_mini.JPG
左:813系電車福北ゆたか線(筑豊本線)仕様 中:817系電車2000番台 右:キハ147形気動車
いずれも直方駅にて撮影。
個人的にはキハ147が現役な事に驚きました。

den1-2_mini.JPG
DEC819系蓄電池電車
左:折尾駅 右:直方駅にて撮影。

2016年に投入された電車です。DENCHAの愛称があります。床下に並んであるのは蓄電池です。
今後こういったハイブリッド電車が増えてくるでしょうね。

den1-3_mini.JPG
883系電車「ソニック」
黒崎駅にて撮影。
登場時はシルバーと水色のカラーリングでしたが、現在はインディゴブルー一色に塗られています。

den1-4_mini.JPG
筑豊電鉄 3000系電車
楠橋駅にて撮影。
今では珍しくなった吊り掛け式の電車です。

余談:我が家の花壇便り(2回目)

asagao2_mini.JPG
朝顔です。紫も咲き始めました。
この写真では見えていませんが、一番右には夕顔も植わっています。
夕顔は遅めに植えたので、花はまだ先のようです。


お付き合い、ありがとうございました。
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
鉄道全般 ブログトップ