So-net無料ブログ作成

GLAY57thシングル「G4・Ⅴ」 [音楽]

GLAY57thシングル「G4・Ⅴ」が届きました。

GLAY57th1.jpg
CD+DVDバージョンを購入しました。
下に写っているのは封入特典のタトゥーシールです。

GLAY57th2.jpg
LIVE DEMOCRACY VIPパス風のステッカーも封入されていました。

収録曲です。

#1 JUST FINE
#2 はじまりのうた
#3 COLORS
#4 YOUR SONG feat. MISIA

G4・Ⅱ以降のG4シリーズはメンバー全員の作った曲が収録されていましたが今作はTAKUROの曲が1曲、TERUの曲が3曲という変則的な構成です。

以下、各曲の簡単な感想です。

#1 JUST FINE 作詞、作曲 TAKURO (セブンイレブンフェアタイアップ曲)


攻撃的なギターで始まり、サビから始まるアッパーなロックチューンで、これぞGLAYといった曲という感じがしました。

夏の季節にぴったりな曲ですね。

8月に行われるメットライフドームでのライブでは恐らくこの曲がトップナンバーになるのではと予想しています。

#2 はじまりのうた 作詞、作曲 TERU(アニメ ダイヤのA actⅡオープニング曲)

疾走れ!(はしれ!)ミライから続く高校野球がテーマのアニメダイヤのAの主題歌です。

迷わずに、前向きに進もうと歌うTERU得意の応援歌ですが、どこか切ない感じがする曲です。

アニメの内容に直接繋がるフレーズは少ないですが、高校野球というテーマをしっかりと感じさせてくれます。

#3 COLORS 作詞、作曲 TERU(劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん主題歌)


今回のシングル最大の目玉がこの曲です。
父と子の絆がテーマだそうです。

静かなストリングスで始まり、Aメロは静かに、Bメロからサビは一転力強く歌い上げるバラードです。

YouTubeで聴いた時はてっきりTAKUROの作曲かと思いましたが、後でTERU作詞作曲と聞いてびっくりしました。

TERU作詞作曲の曲は少ないですが、この曲はTERU史上最高の曲では?と感じましたね。

#4 YOUR SONG feat. MISIA 作詞、作曲 TERU(スペシャルオリンピックス日本公式応援曲)

前回の56枚目のシングル「愁いのPrisoner」の2曲目に収録されていた曲にMISIAがボーカルで参加しています。

快活で勇気付けるようなサウンドはそのままに、MISIAのソウルフルなボーカルがオリジナル曲とはまた違った色合いを付けてくれています。

「JUST FINE」ミュージックPV


「COLORS」ミュージックPV


冒頭でも少し述べましたが、8月17・18日にはメットライフドームでGLAYにとって今年最大のイベントであるLIVE DEMOCRACYが控えています。

今回は17日のチケットが取れました。

デビュー25年目を迎えた彼らが、どのようなパフォーマンスを見せてくれるのか今から楽しみです。


お付き合い、ありがとうございました。

タグ:音楽 GLAY G4
nice!(31)  コメント(2) 

小田和正TOUR2019「ENCORE!!ENCORE!!」 [音楽]

5/21(火)にマリンメッセ福岡で行われた小田和正のコンサートに行ってきました。

前回のコンサートから約9か月ぶりの公演になります。

2019k-oda1.jpg
今回のチケットです。

今回も運よく前回同様アリーナ席が取れました。

今回は平日の公演なので、仕事場から直接向かいます。

2019k-oda2.jpg

2019k-oda3.jpg
同行する母に仕事場まで迎えに来てもらい、福北ゆたか線飯塚駅に車を置いて博多駅まで向かいます。

17:21分に博多駅に到着。

2019k-oda4.jpg
いつもは博多駅に着くと駅で買い物をするのですが、今回は出発から開演までの時間が短いので夕食の駅弁だけ購入しマリンメッセ行きのバスへ向かいました。


通常ならバスはマリンメッセまで向かうのですが、車内アナウンスでマリンメッセまでの道が渋滞しておりすぐ側にある福岡国際会議場に臨時停車するとの事。

2019k-oda5.jpg
そのため国際会議場でバスを降りて徒歩でマリンメッセまで向かいました。

18:10分頃にマリンメッセ福岡に到着。

2019k-oda6.jpg
会場のそばにトランポが止まっていました。

2019k-oda7.jpg
今回の席です。丸印で囲った席になります。
黒い線が花道になります。
花道から約5メートルと今までのコンサートで一番近い席でした。

2019k-oda8.jpg
座席表のそばには花輪が飾られていました。

定時より10分ほど遅れて18:40分に開演。

当日のセットリストです。

1:言葉にできない
2:たしかなこと
3:こころ
4:そんなことより 幸せになろう
5:夏の終り
6:Re
7:小さな風景
8:秋の気配
9:愛を止めないで
10:会いに行く
11:my home town
12:Yes-No
INTERMISSION~御当地紀行
13:坂道を上って
14:the flag
15:ラブ・ストーリーは突然に
16:キラキラ
17:YES-YES-YES
18:さよならは言わない
19:明日
20:風と君を待つだけ
21:今日も どこかで
22:この道を
23:君住む街へ

アンコール #1
24:風のようにうたが流れていた
25:またたく星に願いを
26:hello hello

アンコール #2:
27:さよなら
28:やさしい夜
29:また会える日まで

前回のコンサートでは小田さんの歌声が今一つだったので心配していましたが、1曲目から力強い歌声に驚きました。

圧巻は後半#14 the flagからのアップテンポ曲4連発。

71歳の小田さんが花道を抜けてスタンド席を歩きながら歌い、時に観客に歌わせるおなじみのパフォーマンスを披露。

#18 さよならは言わないで ではピアノとストリングスのシンプルな構成の中優しく、力強く語りかけるような歌声で魅了。

アンコール、そしてWアンコールまで29曲、バラエティに富んだ約2時間40分の非常に中身の濃い空間を堪能しました。

歌声は今まで行ったコンサートの中で1番だったと感じました。
改めて歌手・小田和正の凄さを実感しました。

興奮をゆっくりと冷ますように会場から博多駅まで歩いて向かい、22:06分発直方行きの電車で帰宅しました。

結局帰宅したのは23:15分ごろになってしまいました。
翌日はお休みをいただいていたので9時ごろまで爆睡と思いきや、いつも通り朝5時に目が覚めてしまいました。

かなり疲れましたが充実した1日になりました。

※おまけ

2019k-oda9.jpg
会場で母が購入した小田和正人形です。

ちょっと意地悪そうな表情がいいですね。


お付き合い、ありがとうございました。
nice!(32)  コメント(2) 

GLAY56thシングル「愁いのPrisoner」 [音楽]

11/14発売のGLAY 56枚目のシングル「愁いのPrisoner」が届きました。

GLAY56th.jpg
CDシングル+DVDバージョンを購入しました。

右のポストカードの裏面はプレイパスというスマートフォンアプリからダウンロードできるライブ映像のパスコードが記入されています。


曲は既にGLAY公式YOUTUBEサイトで何度か聴いていましたが、フルバージョンは初めてです。

セブンイレブンのタイアップ曲としてTVCMで流れていましたので、聴いた事のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

以下、簡単な感想です。

「愁いのPrisoner」



乾いた感じのギターソロから始まり、Aメロ、Bメロを各2回を経てサビへ。

これぞGLAYの王道ともいえるサウンドで、どこか切ない感じの曲でした。

シングルでは最近はTERUやHISASHI等TAKURO以外のメンバーの曲も多くなってきましたが、
この曲はTAKUROの真骨頂ともいえる曲に仕上がっていて、改めてTAKUROの存在感の大きさを印象付けましたね。


TAKURO、そしてGLAYらしい曲だなと改めて感じました。
まだまだTAKUROのセンスは衰えていません。


「YOUR SONG」



軽快なリズムで始まり、裏声かと思うような高音のTERUの歌声が印象的なサビ。

TERUが作った曲ですが、最近のTERUらしい応援ソングになっていて、聴くと元気が湧いてくるようなサウンドに仕上がっています。

「彼女の”Modern・・・」
「誘惑」
「FATE」
「君が見つめた海」
「YOUR SONG」
前3曲は今年6月に行われたLUNATIC FESTでの、後2曲は今年8月に函館で行われたライブGLORIOUS MLLION DOLLER NIGHT VOL.3の音源です。

函館のライブには行きたかったのですが、四国旅行を優先したので残念ながら参加は出来ませんでした。

この2曲でほんの少しだけですがライブ気分を味わえました。


DVDはミュージックビデオの他、LUNATIC FESTの映像が封入されています。



GLAYが他のアーティストと共演する映像は殆ど見たことがなかったので、この映像は新鮮に映りました。

最近のGLAYのシングルの中ではかなり良い印象を受けました。

来年はライブに参加して、この曲を生で聴きたいですね。

お付き合い、ありがとうございました。

※収録曲に一部誤りがあったので修正しました。


【早期購入特典あり】愁いのPrisoner/YOUR SONG(CD+DVD)(GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.3 ライブ映像ストリーミングカード付き)

【早期購入特典あり】愁いのPrisoner/YOUR SONG(CD+DVD)(GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.3 ライブ映像ストリーミングカード付き)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2018/11/14
  • メディア: CD



タグ:音楽 GLAY
nice!(24)  コメント(4) 

小田和正TOUR2018IN福岡 [音楽]

9/22日(土)マリンメッセ福岡で行われた小田和正のコンサートに行ってきました。

母が小田和正のファンなので、今回は付き添いです。

k-oda1_mini.JPG
チケットです。今回は運よくアリーナ席が取れました。

小田和正のコンサートに行くのは今回が4回目ですが、アリーナ席は初めてです。

k-oda2_mini.JPG
福北ゆたか線(筑豊本線)小竹駅に車を置いて、電車で博多駅へ。

k-oda3_mini.JPG
博多駅から臨時直行バスでマリンメッセ福岡へ到着。

k-oda4_mini.JPG
ツアーのトランポが何台か止まっていました。

k-oda5_mini.JPG
席はこのブロックでした。ステージからは少し遠かったです。

17:00に開演。

当日のセットリストです。

1 会いに行く
2 愛の中へ
3 こころ
4 たしかなこと
5 愛の唄
6 秋の気配
7 小さな風景
8 愛を止めないで
9 そんなことより 幸せになろう
10 東京の空
11 言葉にできない
12 good time & bad time
13 Yes-No
14 坂道を上って
15 time can wait
16 ラブ・ストーリーは突然に
17 キラキラ
18 YES-YES-YES
19 さよならは言わない
20 生まれ来る子供たちのために
21 風と君を待つだけ
22 今日も どこかで
23 この道を
24 君住む街へ

アンコール
25 夏の終り
26 またたく星に願いを
27 hello hello

Wアンコール
28 さよなら
29 やさしい夜
30 また会える日まで


内容は、アップテンポあり、聴かせるバラードあり、オフコース時代の曲から最新シングル曲まで盛りだくさんの内容で、あっという間の3時間でした。


中でも圧巻は16曲目からのアップテンポ2連発。

9/20日に71歳の誕生日を迎えた小田さんが花道を走り、花道から降りて客席前通路を歩き、観客に歌わせていました。

もう一度書きますが、71歳、71歳ですよ!
71歳のおじいちゃん(失礼!)が花道を走り、客席前の通路を大ヒット曲の「ラブ・ストーリーは突然に」を歌いながらねり歩く!
もちろん観客は総立ち。盛り上がりは一気に最高潮へ。

4年前に比べると、歌声はやや落ちたかなという印象でしたが、それでも年齢を考えるとこのパフォーマンスは驚きでした。

あと、最も好きな東京の空が聴けたのが良かったです。
伴奏はピアノのみで、染み入るような歌声でした。

いつまでも元気で歌い続けて欲しいと思いましたね。

20:00終演。

k-oda6_mini.JPG
帰りの電車の中で駅弁(博多明太子と有明海苔弁当)を頂きました。

疲れましたが、充実した1日を過ごすことができました。

お付き合い、ありがとうございました。



nice!(13)  コメント(2)